既婚者の彼を離婚させる方法!ポイントは彼の不安に寄り添い解消すること。

離婚させる!

奥さんと別れる、と口では言うけれど、なかなか実行に移してくれないのが現実の既婚男性。

だからといって大好きな彼のことは諦めたくない。彼と1日でも早く一眼や時間を気にすることなく一緒に過ごせるようになりたい。

そう思うからこそ、なかなか奥さんと別れてくれない彼に対して悩んでいる女性も多いことでしょう。

そこで今回は、彼と奥さんを離婚させる方法について紹介していきたいと思います。

彼を奥さんと離婚させる方法&やってはいけないNG行動

婚姻関係にある夫婦が離婚しようと考えた時、独身同士のカップル以上に別れる際に考えなければならないこと、解決しなければならない問題が山積みになります。

だからこそ、あなたとどんなに一緒になりたいと感じていても、彼が離婚に対して二の足を踏んでしまうのは自然な感情なのです。

ですが、彼が離婚に躊躇するのには必ず何か原因があるはず。

その原因や、彼が抱えている不安を共に分かち合い、あなたがフォローしてあげることで、彼の離婚の後押しをすることができるでしょう。

具体的には以下のようなポイントについて、離婚したいと考えても不安を感じることが多いです。

  • 慰謝料や財産分与など経済的な負担
  • 離婚後の生活
  • 親権・養育費などお子さんに関すること

離婚するとなれば財産分与は当然考慮しなければなりませんし、浮気がバレている場合は特に多くの慰謝料を支払う必要が出てきます。

また、お子さんがいる場合は、親権をどちらが取るのか、彼が親権を取らない場合は毎月の養育費をどうするか、という点についても考慮しなければなりません。

養育費はお子さんが成人するまで長く毎月負担しなければならないものですから、当然離婚後の生活にも大きな影響を及ぼします。

この辺りについて、あなたがどれだけフォローできるかは、彼の不安を軽減し、離婚に対して前向きになってもらうためには重要なポイントだということは想像に難くないでしょう。

なお、上記のことを踏まえれば自ずとどんな行動がNGとなるか見えてくるかと思いますが、具体的には以下のような言動です。

  • 離婚を急かすなど彼の気持ちや意志を無視する言動
  • 離婚後の生活についてなど必要なことすら話し合わない
  • 離婚にまつわる現実的な問題から目を背ける

既婚者の彼を奪うということは、互いへの好意だけでは乗り越えられない数々の問題に立ち向かうことと同義です。

だからこそ、彼の不安な気持ちに寄り添わない、離婚に踏み切らない原因を取り除こうとしない姿勢はご法度。

離婚というリスクを負ってまで一緒になることに値しない女性だという印象を彼に与えてしまうからです。

なお、ここまで紹介した離婚させるための方法や、反対にやっては行けないNG行動について、もっと具体的に知りたいという方は下記の記事で詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子供がいる彼を離婚させる方法!成功のためにやるべきこと&やってはいけないことを解説!

彼を離婚させるためにおまじないや縁切神社などに頼るのはアリ?

彼の不安な気持ちに寄り添い、その原因を取り除くべく努力をしても、なかなか離婚に向けて動き出してくれない彼に対してヤキモキすることもあるかもしれません。

とはいえ、彼を急かしたり浮気を奥さんにバラすようなことをすれば、彼に離婚してもらえるどころか、最悪の場合、あなたが別れを告げられてしまいかねません。

そうした観点から考えると、あなたができることはどうしても限られてしまいますよね。

できることをやり尽くし、もう八方塞がりという状態でおまじないや縁切り・縁結び神社などに活路を見出すというのは悪いことではありません。

ただ、実行するにしてもそれぞれの方法にも注意点があります。

以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼を奥さんと離婚させる強力なおまじない!絶対に彼を手に入れたい人だけ見て
彼を離婚させる方法として縁切神社は有効?参拝の際の注意点も紹介!

最後に

本記事では彼と奥さんを離婚させる方法について紹介してきました。

第一に彼の離婚とその後の生活に対する不安を取り除くことが鍵となるということがお分かりいただけたかと思います。

より踏み込んだ内容については下記の記事でも紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不倫相手を離婚させる方法|奥さんと別れてほしいなら「カレの不安」を壊せ

あなたが彼と幸せな未来を歩めるよう、今回の記事が参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました